安全に害獣駆除を行うならウルフピー

img1-1

害獣と呼ばれる動物はイノシシ、鹿などの大きな動物もあればイタチやハクビシンのような小さな野生動物もいます。


さらに身近な存在では野良猫やネズミなどもあげられますが、いずれの場合も農作物や庭を荒らす、ノミやダニを媒介するなど様々な被害があります。



害獣対策は早めに行いたいですが、保護動物になっている動物も多く勝手な判断で駆除や捕獲を行うことはできません。


専門の業者に依頼すれば早い解決が期待できますが、費用が多く掛かることもありますし信頼できる業者かどうかわからないなどで依頼を躊躇している人もあるのではないでしょうか。

より安全に低価格で害獣駆除を行うなら市販の忌避グッズであるウルフピーを試してみてはいかがでしょうか。
ウルフピーはその名前の通り狼の尿を使った忌避剤となっています。狼は多くの動物の天敵となっていますので動物が来る場所に設置しておくと近づけないようにする効果が期待できます。近くのお店では置いていないという場合は通販を利用すれば手軽に入手することができます。
ウルフピーはイノシシなどの大きな動物から野良猫、イタチなどの小さな動物まで幅広く対応することができます。


使い方も特に難しいものではなく容器に入れて吊るしておくだけですので誰もが簡単に設置できるようになっています。



野生動物に近づくことには危険がありますが、ウルフピーを設置しておけばその臭いで自然と動物が近づかなくなりますので安全な駆除が期待できます。



初心者向き害獣駆除

img2-1

農家の方や里山に住んでいる方にとって野生動物による農作物の被害は深刻な物ですが、いつの間にか家の中に入り込んで屋根裏に住みつく事もあり、排泄物で異臭が漂ったり繁殖を繰り返される被害もあります。こう言った野生動物に対して捕獲したり毒入りのエサや柵を設置するなど色々な駆除方法がある中で、ネットの口コミやランキングなどでウルフピーを使用した駆除方法が話題です。...

more

害獣駆除を身に付けよう

img3-1

害獣対策は日本中で避けては通れない問題となっています。中でも農作物で生計を立てている人にとっては極めて深刻な事柄です。...

more

難しくない害獣駆除

img4-1

ウルフピーとは、オオカミの尿100%の獣除けで、有害獣であるイノシシや熊、サル・アライグマ・ハクビシンなどを有効的に近づけにくくする商品です。最近では森林伐採が進んだことにより野生動物の生態系が崩れてきており、エサを求めて畑の作物が荒らされたりと被害が大きくなりつつあります。...

more

害獣駆除関係の情報

img5-1

ウルフピーとはオオカミの尿100%を原材料にした害獣忌避剤、野生動物の危険な場所を避ける本能を利用するので動物を傷つけることなく、寄せ付けない効果を発揮します。野生の動物は縄張りを主張するため、体の臭いを周囲の木にこすり付けたり、尿を吹き付けてマーキングします。...

more
top